豊橋市でセラミック治療・マウスピース矯正なら

〒441-8063 
愛知県豊橋市橋良町字向山 20-1 マックスバリュ豊橋橋良店
豊橋鉄道渥美線「愛知大学前」より徒歩10分

診療時間
09:15~13:00 × ×
15:00~19:00 × ×

△:15:00~17:00
※祝日がある週の木曜は診療しております
休診日:木曜・日曜・祝日

お電話でのご予約・お問い合わせはこちらへ

0532-46-9688

虫歯とは?

知っていますか?虫歯の進行とその治療方法

CO(初期虫歯)

穴があいたり、黒くなっている状態ではありませんが、歯が溶け始めて虫歯が始まっている状態です。この段階であれば、フッ素入りの歯磨き粉を用いて歯磨きをしっかりおこなうことで、再石灰化させることが可能です。

C1(エナメル質う触)

虫歯が歯の表面を覆っているエナメル質を溶かして小さな穴ができた状態です。象牙質に達していないので痛みはありませんが、放置するとどんどん進行していきます。白い樹脂(詰め物)をすることで治療が完了します。

C2(象牙質う触)

虫歯がエナメル質の下の象牙質まで進んでいるので、冷たいものや甘いものがしみることがあります。虫歯の範囲が小さければ、白い樹脂(詰め物)をすることで治療は完了しますが、虫歯が内部で大きく広がっている場合は麻酔をして虫歯の除去を行い、詰め物を作成して装着します。

C3(神経まで達したう触)

虫歯が象牙質の下の神経まで達しています。激しい痛みを感じる場合が多く、神経が死んでしまうと細菌が根の外で炎症を起こして膿が出たり、歯ぐきが大きく腫れたりします。治療は麻酔をして根管治療を行ないます。神経を取り除いて根の中をきれいにしてから被せ物(詰め物)をします。

C4(残根状態)

歯のほとんどが溶けてしまい根だけが残っている状態です。ここまで進行してしまうと痛みは感じない事もありますが、放置すると虫歯菌などが他の健康な歯に悪影響を及ぼすリスクがあります。治療可能な歯質が残っていれば、根管治療を行い、被せ物をします。治療が難しい場合は抜歯となります。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布などもご予約いただけます。3ヶ月先のご予約もお気軽にどうぞ。

0532-46-9688

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:09:15~13:00
午後:15:00~19:00
△:15:00~17:00
※祝日がある週の木曜は診療しております

休診日:木曜・日曜・祝日

0532-46-9688

〒441-8063
愛知県豊橋市橋良町字向山 20-1 マックスバリュ豊橋橋良店

豊橋鉄道渥美線「愛知大学前」より徒歩10分

スマイルデンタルクリニックでは一緒に働いてくださる仲間を募集中です!