子どもが反対咬合と診断されました。何歳から治療はできますか?

反対咬合は一般的に早期に治療を始めた方がよいとされています。
一度かかりつけの歯科医院で見てもらうとよいでしょう。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております