2016年4月22日

院長あいさつ

院長あいさつ

こんにちは。スマイルデンタルクリニック院長の津嶋邦崇です。

私は2003年に、この「スマイルデンタルクリニック」を開業しました。

開院12年を経て、長いお付き合いの患者さまも増えてきました。お子さまが成長されたり、就職されたり結婚されたりしても、変わらず通院してくださることに、地域に根ざした歯科医院として何よりも嬉しさを感じています。

開業して少し落ち着き、改めて自分の歯科診療のめざすところを考えていた時に出会ったのが、マイクロスコープによる精密な治療です。

その時、ぱーっと霧が晴れるように自分のめざす診療はこれだと感じたことを覚えています。そこから、マイクロスコープによる診療の研鑽を積み、現在の診療スタイルを確立しました。

やっと自分の望むところが見え、自分の求めている仕事ができるようになったと感じています。

美しく治したい、歯にとってよい治療を受けたいというニーズにお応えして

院長あいさつ近年、歯科医療は目覚ましく進化し、マイクロスコープをはじめとしたお口の健康を保つ診療技術や材料も次々と開発されてきました。

しかしその一方で、悪いところだけ、痛い時だけの治療で再発を繰り返し、やがては歯を失うという従来の歯科治療が多いことも事実です。

どんな方にも最新の歯科診療が合うとは限りませんが、進化した歯科治療があること、予防や健康維持の知識を持てば、歯の健康を守ることはそれほど難しくないことを多くの方に知っていただきたいと願っています。

精密さにこだわって治すこと、将来を考えて歯にとってよい治療を行うことが、私の診療の根幹です。

そもそも人それぞれお口の状況や体質はまったく異なり、お口の健康に対する価値観やニーズもさまざまです。私たちは、患者さまお一人ひとりとしっかり向き合い、患者さまの思いを受け止め、その上でその患者さまにとって本当にベストな治療をご提供していきたいと考えています。

「将来にわたって、美しく健やかな口もとで、充実した人生を送りたい」という多くの皆様の期待にお応えし、1本1本の歯を大切に思っている方にこそ必要とされるような存在の歯科医院になりたいと願っています。

院長経歴

スマイルデンタルクリニック 院長 津嶋 邦崇院長あいさつ

【略歴】
平成7年 長崎大学歯学部 卒業
平成16年7月28日 スマイルデンタルクリニック開業

【所属学会・その他】
日本歯科審美学会会員
日本口腔インプラント学会会員
日本顕微鏡歯科学会会員
日本歯科医師会会員
愛知県歯科医師会会員
豊橋市歯科医師会会員
骨粗鬆症診診病診連携推進事業協力歯科医
生活習慣病保健指導医

【研修歴】
SJCD臨床歯周補綴コース修了
OSIインプラントアドバンスコース修了
JIADS再生療法コース修了
アストラテックインプラントベーシックコース修了
OSIインプラントセミアドバンスコース サーティフィケート

歯のためによい治療を追求すると自然に美しくなる。それが当院の審美歯科です

審美歯科

精度の高い治療は「きれいな治療」につながります。例えば保険診療で使われる金属による治療は、歯にとってベストな材料とはいえませんし、見た目にも不自然です。

本当に歯によい治療を究めていくと、自然に見た目もきれいになるのです。

きれいな治療の答えとしてセラミックがあります
クラウン(被せ物)、インレー(詰め物)の材料として精密な治療ができ、むし歯の再発を防ぐ効果もあり、見た目も美しく仕上がるのがセラミックです。

ただし、セラミックを使っても一般的な保険診療と同様に歯を削ってしまうと、満足する仕上がりは期待できません。マイクロスコープや拡大鏡を使い、患部を精密に削りとり、精密に型どりを行い、優れた歯科技工士と連携して補綴物を作成します。診察、治療、歯科技工と精密な作業を積み重ねてこそ、その結果として精度の高い美しい治療が実現します。

セラミックなら何でもいいわけではありません

審美歯科セラミックならどんなものでもいいかというとそんなことはありません。私がセラミックを用いるのは精密な治療結果が得られるからです。いくら精密に削って型を取っても作り手が下手だと段差のあるセラミックが出来てきます。

当院では全国レベルで優秀な技術力をもったデンタルラボと組んでセラミックを作っています。なので優秀な歯科技工士に製作してもらえばそれだけ高い技工料がかかります。

当院では決してセラミックを安売りしていませんが、それに見合うだけの十分な付加価値を有しているのです。

素敵なスマイルのために、その方らしい自然で健康的な仕上がりをめざします

審美歯科審美治療にあたっては、不自然な白さやわざとらしい美しさではなく、その方の顔や全体の雰囲気、その方がお持ちの自然な美しさにマッチした仕上がりをめざしています。

そして歯や口もとを気にせず、人前でも自然に笑って話していただけるように、多くの患者さまが素敵なスマイルになり、幸せに過ごしていただけるように願っています。

当院の審美歯科メニュー

オールセラミッククラウン審美歯科メニュー
審美性・耐久性のあるセラミックの被せ物です。欠けた歯や、大きさが不ぞろいな歯に被せて歯の色や形、歯並びなどを改善します。むし歯などにより失われた部分が大きい歯や、過去に神経をとった歯などに対応でき、歯の形も大きく変えることができるため、歯並びや噛み合わせを整えることができます。

オールセラミックインレー審美歯科メニュー
奥歯の銀色の詰め物が目立って気になる場合や、金属アレルギーが気になるというケースに使われる詰め物です。透明性が高いため、より自然な色を再現できます。唾液の吸収がないので口臭の心配もなく、天然歯と見分けがつかないメリットがあります。

ラミネートベニア審美歯科メニュー
色が気になる場合などに、歯の表面をごく薄く削り、薄くセラミックを貼り付け、白く美しい見た目を整える方法です。前歯の隙間が気になる場合にも効果的です。

歯の健康を考えて、ホームホワイトニングを選択されるかたが増えています

ホワイトニング

ホワイトニングには、歯科医院でホワイトニング剤を塗り、特殊な光を当てて白くする「オフィスホワイトニング」と、ご自宅でマウスピースを使ってホワイトニング剤で白くする「ホームホワイトニング」の2種類があります。

オフィスホワイトニングで早く白くしたいという患者さまもいらっしゃいますが、最近はホームホワイトニング材が非常に進化して、従来のデメリットであった効果が出るまでの時間が大幅に短縮されたので、より刺激が少なくて歯に優しく、後戻りの少ない「ホームホワイトニング」を選択されるかたが圧倒的に多いです。

歯に優しく確実に白くなるホームホワイトニングホームホワイトニング
ホワイトニングの本場、アメリカでも最近はホームホワイトニングが主流になっています。
当院では、アメリカで多くの専門家に認められている「オパールエッセンス」「POLA」を導入しています。薬剤の安全性も確立されており、歯に優しく安心して受けていただけるホワイトニングです。

歯に優しいホームホワイトニングの方法
患者さまに合わせてカスタムメイドで作成したマウスピースにホワイトジェルを入れ、日中もしくは夜間に4〜6時間装着していただきます。数日で、徐々に歯自体の色調が明るく改善していきます。

マウスピースも必要な部分だけコンパクトに作ることもでき、快適性も高まっていますので、気軽にご利用いただけます。

その他のホワイトニング(クリーニング)メニュー

歯ぐき(歯肉)のメラニン除去ホワイトニング(クリーニング)メニュー
歯ぐきの黒ずみが気になる場合には、専用の薬剤を塗り、黒ずみの原因である黒色メラニンの層を除去します。健康的なピンク色の歯ぐきに蘇らせます。

ジェットクリーニングホワイトニング(クリーニング)メニュー
細かいパウダーを歯の表面に高圧で吹き付けることで、通常のクリーニングで落としきれないヤニや茶渋などの着色汚れをすっきりきれいに落とすことができます。ジェットクリーニング後にはフッ素入りペーストで表面を保護します。

PMTCホワイトニング(クリーニング)メニュー
専用の器具とさまざまなペーストを使用し、お口の隅々までをクリーニングします。むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを完全に除去し、表面をツルツルに磨きます。定期的に受けていただくことで、歯周病やむし歯、口臭などの予防効果も期待できます。

歯医者嫌いを作らないためにも、痛みを感じさせない治療を心がけています

痛みや負担の少ない治療

痛みに弱い方は、歯科治療の際の麻酔注射の最初のチクッとした痛みや、薬液を注入するときのズーンとした痛みが苦手です。

当院では、表面麻酔を塗ってから33ゲージの極細の注射針を使いますので、チクッとした痛みを感じさせません。また適宜、電動麻酔機でゆっくりと注入することによって、注射液を注入する際のズーンとした痛みも防ぎます。

よく話し合い、安心して治療を受けていただきます痛みや負担の少ない治療
歯科治療に対する恐怖や不安があるままで治療を受けると、実際よりも痛く感じることが多いものです。そして歯科治療は痛いものと感じて、歯科医院がイヤになるという悪循環に陥りがちです。

当院では、十分にお話をして不安を取り除いてから安心して治療を受けていただくことや、適切にお声がけをすることを心がけています。

患者さまが緊張されないよう、治療の前や途中、そして治療後も、折りにふれてチェアサイドでお話をお聞きします。どんな些細なことでもお話いただき、安心して治療を受けて下さい。

再発を防げば、歯は守り・残すことができます

院長再発・再治療を極限まで防ぐ

悪いところを削り詰め物をして、再発すればまた削る。
従来の歯科治療は、そうやって繰り返すことが当然とされてきました。

しかし再治療にも限界があります。削っていくうちにやがて歯は壊れていきます。患者さまに負担をかけて治療をしても、やがて歯を抜かなくてはいけなくなるのです。

特に保険診療での金属の詰め物による治療では、金属をぴったり詰めるスペースを確保するために歯を患部より大きく削る必要があります。金属は歯と接着しているわけではないので、その隙間から細菌が象牙質に入り込み、むし歯が再発することが多くなります。そのため、治療してもまたむし歯が再発するというマイナスのスパイラル(悪循環)に陥っていくのです。

精密で質の高い治療で、極限まで再発を防ぎます

再発・再治療を極限まで防ぐしかし歯科診療の進化に伴い、最小限だけを削り、最新の接着技術を駆使して治療することで、限りなく再発を防ぐことが可能になりました。

歯に優しい土台を使うことによって歯が割れるリスクを少なくし、接着技術を駆使することによって歯の中に細菌が侵入することを極限まで防ぐことができるようになりました。

質のよい素材や材料を使えば大きく削る必要はなく、また患部だけを最小限削り取ることで、詰め物を入れることができるようになったのです。当院では、こうした最新の技術や材料を積極的に取り入れ、できるかぎり削らずに再発を防ぐ治療を実現しています。

再治療ではなく、治療後はメインテナンスで歯を守ります

再発・再治療を極限まで防ぐ歯を守るためには、治療後の良好な状態を維持するためのメインテナンスや日頃のお手入れが大切です。再治療よりも再発を防ぐメインテナンスこそが重要です。

当院では、歯科衛生士も再発を防ぐ精密治療の価値を共有し、プロフェッショナルのメインテナンスや患者さまへのブラッシング指導など生活習慣の改善に携わっています。

お口の中や体調の変化がよくわかるように歯科衛生士は原則として担当制とし、患者さまのお気持ちに寄り添い、きめ細かな対応を行っています。

メインテナンスや毎日のお手入れはすぐに結果が出るものではありませんが、時間を経るにつれて、患者さまにも私たちにもその価値が見えてくると思います。

長期的な観点から、その方一人ひとりに適した治療をご提案します

本気で歯を大切にする治療

当院は、最終的にご自身の歯がお口の中で一生機能することを目標とした治療をご提供したいと考えています。

当院では、患者さまのお口の中の将来と口腔全体の健康を大切にするために、それぞれの治療法のメリットとデメリットの全てを慎重に見極め、よりよい治療をご提案します。

患者さまのパーソナリティや生活環境までを重視して、長い目で考えたときに本当に体によい治療を提供したいと考えています。

生涯にわたって、お口の健康を見守ります
将来を考えた質の高い治療は、治療した時点より時が経つにつれてその価値が高まります。
その価値を共有しながら、患者さまの将来にわたって、常によりよい治療をご提供することが私たちの責務です。

本気で歯を大切にしたいとお考えの方に、生涯にわたって妥協のない「最高の治療」をご提供します。

治療を選ぶのは、患者さまご自身です

本気で歯を大切にする治療歯科診療一つの症例に対して、幾通りもの治療法が考えられます。

どの治療を行うか、それを選ぶのは歯科医師ではなく、患者さまご自身です。もちろん、今までの経験や最新の知識に基づいてどの治療が最適かの専門的なアドバイスを行いますが、最終的に選択されるのは患者さまです。

そもそも人それぞれのお口の状況や体質はまったく異なるものですし、お口の健康に対する価値観やニーズも多様です。無理なく高度な治療を受けていただけるならば、それだけ長くよい状態を維持できますし、まずは対症療法を行い次の機会に根本的な治療を選択していただくこともできます。

どんな場合にも理解し納得したうえで、患者さまにとって最もよい治療を選択していただきたいと考えています。

一本の歯といっても患者さまの大事な臓器の一つです。私たちは将来までを考えた質の高い治療で、歯とお口の健康作りをサポートし、本当に自分の体を大切にしたいと考える方に支持される存在になりたいと願っています。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております