矯正治療の流れ

初診相談矯正治療の流れ
問診や視診をしながら診察致します。
矯正治療を始める場合には、改めて精密な検査を致します。

次へ
精密検査
歯・顔の写真、歯・頭部のレントゲン写真、歯列の模型など、治療計画決定に必要な資料をお取りします。

次へ
矯正診断
精密検査の結果をもとに、不正咬合の診断と治療計画・治療方法ならびに治療期間、矯正料金についてのご説明をさせて頂きます。

次へ
前処置
歯並びを悪くしてしまう癖の除去・歯磨きトレーニング・歯周病やむし歯等に対する治療を先に行います。
歯並びを治すために抜歯しなければならない場合などはそれらの治療を先に行います。

次へ
動的治療
治療計画に従い、いろいろな矯正装置を使って歯を動かし、段階的に治療を進めます。

次へ
保定~メインテナンス矯正治療の流れ
動的治療が完了すると矯正装置をはずし、保定(取り外し式の後戻り防止装置を装着します)にはいります。
保定を確実にすることにより、術後の後戻りを防ぐことができます。
その後、年に1~2回程度、検診を行ってまいります。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております