審美歯科症例 I様

症例次へ症例

被せ物がぐらつくとのことで来院。外してみると広範囲にむし歯に侵されていました。
歯周形成外科を行い、埋もれた根を露出させ差し歯にできる条件にして、歯ぐきが健康な状態になってからジルコニアブリッジで修復しました。

審美歯科症例 E様

症例症例次へ
症例症例

上の歯の出っ歯と形の不揃いを気にされて来院。
歯周形成外科をした後に前歯4本をセラミックで内側に傾斜させて作ることで歯の形も小ぶりにでき、女性らしい優しい口元を造りました。

審美歯科症例 Y様

症例症例次へ
症例右上の前歯周りの歯ぐきが常に腫れているとのことで来院。外してみると歯ぐきの奥の方にしか根が残っていませんでした。
部分矯正で根を引っ張り出して歯周形成外科で歯ぐきのラインを整え、歯ぐきを健康にした後セラミックで修復しました。

審美歯科症例 N様

症例次へ症例

症例笑ったときに歯ぐきが見えやすいのと、受け口、左右の歯の形の違いに悩まれていました。
骨整形と歯周形成外科で歯ぐきのラインを整え、上の歯4本をセラミックで左右のバランスをとりながら修復し、自然な口元を造りました。

審美歯科症例 N様

症例次へ症例

症例前から2番目の歯のプラスチックの変色と歯の向きがねじれていることを気にされて来院。
オールセラミッククラウンで角度と形態を女性らしく優しいキャラクターに修復し左右の対称性も獲得しました。

審美歯科症例 I様

症例次へ症例

症例前歯の被せ物の形態不良に悩まれて来院。
マイクロスコープ下での超精密歯周形成外科で理想的な歯の形態が造れる条件に整えてからセラミックで修復。歯ぐき形態の左右対称性、唇のラインとの自然なマッチングを得ました。

審美歯科症例 I.Y様

症例症例

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております