マイクロスコープって何?

マイクロスコープ

マイクロスコープとは手術用顕微鏡ともいわれ、高照度光源を内蔵し、術野を3〜20倍程度まで可変的に光学ズームできる非常に高精度な光学機器です。

従来より脳外科や眼科などでは普及していますが、近年歯科医療用のマイクロスコープが本格的に開発されるようになりました。これにより、非常に明るく陰のない拡大視野下にて超精密で繊細な処置が可能になりました。

次世代の歯科医療に欠くことのできない医療機器であり、正確で確実な診断と治療を目指すには欠かせない診療ツールです。

つきつめれば、歯科医療はミクロの世界に......。

カウンセリングをおこなっております

カウンセリングをおこなっております